うみの

ファンデーションでお肌が乾燥する。原因と対策方法・化粧品の選び方を紹介

ファンデーションでお肌が乾燥する。原因と対策方法・化粧品の選び方を紹介

ファンデーションを塗るとスジになったりムラができたりして、肌のカサつきや粉ふきがいつもより目立っていませんか。これは、肌の乾燥やファンデーションが合っていないのが原因かもしれません。この記事では、ファンデーションを塗ると肌の乾燥が目立つ原因と、その対策を紹介します。

化粧水の付け方、手とコットンそれぞれのメリットを解説!コットンを使ったスキンケアテクニックも紹介

化粧水の付け方、手とコットンそれぞれのメリットを解説!コットンを使ったスキンケアテクニックも紹介

化粧水を付ける時、手を使うのとコットンを使うのでは異なるメリットがあります。この記事では、手とコットンそれぞれを使って化粧水を付けるメリットや、正しいコットンの使い方、コットンを使ったスキンケア方法を紹介します。メイク崩れ防止やメイク直し、コットンパックなど、コットンの便利な使い方もチェックしてみてください。

朝のスキンケアを見直して日中の乾燥を防ぐ。メイクの上からできる保湿方法も

朝のスキンケアを見直して日中の乾燥を防ぐ。メイクの上からできる保湿方法も

日中に肌が突っ張ったり、乾燥によるごわつきを感じたりするなら、朝のスキンケアを見直すのがおすすめです。朝のスキンケアで保湿や紫外線対策を行っておけば、日中の乾燥による肌ダメージに備えられます。この記事では、日中に肌が乾燥する原因とその対策、おすすめのアイテムを紹介します。

肌を休める=すっぴんはNG?「肌休め」につながる行動や肌に優しい休日メイクを解説

肌を休める=すっぴんはNG?「肌休め」につながる行動や肌に優しい休日メイクを解説

「肌休め」とは、普段さまざまなストレスにさらされている肌をいたわるために肌を休ませること。肌休めと聞くとノーメイクを連想するかもしれませんが、すっぴんで過ごすのはおすすめできません。この記事では、肌休めの日にもメイクをするべき理由とメイク方法を紹介します。肌休めの日におすすめのスキンケアもぜひチェックしてください。

マスクを外した瞬間も慌てない!化粧崩れを防ぐメイクや保湿アイテムは?

マスクを外した瞬間も慌てない!化粧崩れを防ぐメイクや保湿アイテムは?

マスクをつけている時の化粧崩れや、マスクによる肌荒れに悩む人は多いものです。この記事では、マスクによる化粧崩れが起きる理由と対策、化粧崩れを防ぐメイクのコツ、そしてマスクによって肌荒れする理由と対策を紹介します。マスク着用時におすすめのメイクアイテムもチェックしてください。

顔のむくみや乾燥にはオイルがおすすめ。正しいケアや予防法で冬を乗り切ろう

顔のむくみや乾燥にはオイルがおすすめ。正しいケアや予防法で冬を乗り切ろう

冬は顔のむくみや乾燥を一段と強く感じる季節です。いつものスキンケアでは物足りないと感じた時には、美容オイルを使ったケアがおすすめ。この記事では、むくみや乾燥が冬場に起きやすい理由や、マッサージや保湿などのオイルを使ったケア方法、おすすめのオイルなどを紹介します。

香水を大切な人へ贈るギフトに!初心者でも使いやすいおすすめの商品は?

香水を大切な人へ贈るギフトに!初心者でも使いやすいおすすめの商品は?

香水は、ギフトとして人気の高いアイテムです。肌につけて香りを楽しむだけでなく、その他にも使い方があるのも香水の魅力。しかし香水初心者へ贈る場合は、相手の好みをよく考えて選ぶ必要があります。本記事では初心者へのギフトに香水を選ぶときのポイントや、おすすめの商品などを紹介します。

紫外線はシミやシワの原因に。UVアイテムを取り入れたベースメイクで対策しよう

紫外線はシミやシワの原因に。UVアイテムを取り入れたベースメイクで対策しよう

紫外線は太陽からの日射の1つです。肌の老化の原因の8割は紫外線であり、シミやシワの発生にも深く関係しています。シミやシワを防ぐためには、紫外線防止対策を取り入れたベースメイクが有効です。本記事では、シミが発生するメカニズムと紫外線の関係やベースメイク方法を始めとする紫外線対策について紹介します。

化粧水がしみるのは「ゆらぎ肌」が原因?対処法やおすすめの商品を紹介

化粧水がしみるのは「ゆらぎ肌」が原因?対処法やおすすめの商品を紹介

毎日のスキンケアに使っている化粧水が、ふとした時に肌にしみて驚くことがありませんか。そんなトラブルを引き起こす原因の一つが、肌のバリア機能が低下した「ゆらぎ肌」です。この記事では、いつもの化粧水がしみる理由や対処法を紹介します。ゆらぎ肌になっているときのケアのコツや、おすすめの化粧品も参考にしてみてください。

香水の使用期限は1〜3年が目安!その理由や正しい保管方法なども解説

香水の使用期限は1〜3年が目安!その理由や正しい保管方法なども解説

香水はつけるだけで気分が変わる素敵なアイテムです。ただし1回の使用量が少ないため、なかなか香水が減らずに、何年も前に買ったものが残ってしまうことも。実は香水にも使用期限があり、開封すると次第に劣化が進んでしまいます。そこで本記事では、香水の使用期限や正しい保管方法などを紹介します。

うっかり日焼けが肌荒れの原因に。押さえておきたい大人の肌を守るボディケア

うっかり日焼けが肌荒れの原因に。押さえておきたい大人の肌を守るボディケア

うっかり日焼けしてしまい、肌の赤みや肌あれ、かゆみが気になる・・・。そんな時、肌は大きなダメージを受けているのです。この記事では、日焼けによる症状と、日焼けした後のケア方法について紹介します。顔だけではなく、ボディまでしっかりとケアすることで光老化を防ぎ、紫外線ダメージに負けない美しい肌を目指しましょう。

日焼け止めの後はフェイスパウダーで仕上げて。塗る順番とコツを紹介

日焼け止めの後はフェイスパウダーで仕上げて。塗る順番とコツを紹介

暑い日にはファンデーションなしの「軽めメイク」をしたくなるものですが、日焼け止めを塗っただけではテカリが気になることがあります。そんな時は日焼け止めの上にフェイスパウダーを重ねるのがおすすめです。この記事では、日焼け止めの後にフェイスパウダーを使うメリットや使い方、おすすめのアイテムを紹介します。

しみ・そばかすの原因や対処法とは?肌の透明感を引き出すアイテムでスキンケア

しみ・そばかすの原因や対処法とは?肌の透明感を引き出すアイテムでスキンケア

しみとは皮膚の中にメラニンという色素が蓄積してできる色素斑(しきそはん)のことで、そばかすもしみの一種に分類されます。しみ・そばかすが気になるのなら、種類や原因に合わせたケアをしたいもの。この記事では、しみの種類とその原因、しみを増やさないための対処法とおすすめのスキンケアアイテムを紹介します。

日焼け跡になるのを防ぐ方法とは。スペシャルケアも取り入れて

日焼け跡になるのを防ぐ方法とは。スペシャルケアも取り入れて

うっかり日差しを浴びてしまったけれど、日焼け跡を残したくない・・・そんな時は日焼け後のケアを確実に行いましょう。日焼け後は肌を冷やしてほてりを鎮め、ターンオーバーがきちんと行われるすこやかな状態に戻すことが大切です。この記事では、日焼け後すぐに行うべきケアと、日焼けが落ち着いた後のスペシャルケアを紹介します。

21 件