美しいツヤ肌を作るベースメイクやスキンケア。一工夫で自分を好きになれるうっとり肌に

美しいツヤ肌を作るベースメイクやスキンケア。一工夫で自分を好きになれるうっとり肌に

BEAUTY

Jul 02, 2021

年齢とともに減少していく肌のツヤ。内側から若々しさが溢れるようなツヤ肌を、できれば取り戻したいですよね。そこで重要なのが、メイクやスキンケア、生活習慣の見直しです。この記事では、ツヤ肌を作るポイントや具体的な方法を詳しく紹介します。ツヤ肌を取り戻し、毎日のモチベーションを上げましょう。

目次

  1. メイクでツヤ肌を作るために知っておきたいポイント
    1. 1.ツヤ肌はうるおいのある肌で作られる
    2. 2.ツヤの出しすぎ・厚塗りは避ける
  2. メイクで速攻!ツヤ肌の作り方
    1. しっかり保湿をしてから下地クリームを
    2. リキッドファンデーションでツヤ肌に
    3. ハイライトの部分使いでナチュラルに
    4. テカリに見える場所はパウダーで仕上げる
  3. リキッドファンデーションの選び方とおすすめアイテム
    1. ツヤ肌作りに欠かせないリキッドファンデーションの選び方
    2. メゾンレクシア エッセンス ファンデーション リキッド
  4. ツヤ肌になるためのスキンケア方法
    1. 正しい洗顔で汚れを落とす
    2. しっかり保湿をして乾燥を防ぐ
    3. コットンパックでさらにうるおいをチャージ
  5. ツヤ肌になるために見直したい生活習慣
    1. お風呂に入る時は湯船で温まる
    2. 質の良い睡眠をとる
  6. ポイントを押さえて自然なツヤ肌を手に入れよう

メイクでツヤ肌を作るために知っておきたいポイント

メイクでツヤ肌を作りたいけれど失敗してしまう…という人は、正しいポイントが押さえられていないのかもしれません。まずは、ツヤ肌を作るためのポイントから見ていきましょう。

1.ツヤ肌はうるおいのある肌で作られる

ツヤ肌を作ってくれるファンデーションも、乾燥したカサカサ肌ではポテンシャルを発揮できません。さらに、乾燥が原因となってテカリを招く場合もあります。

メイクの前には、化粧水や美容液で十分なうるおいを与えます。次にクリームなどを手に取り、手のひら全体を使って肌にやさしく押さえ、うるおいを閉じ込めます。手に肌が吸い付くような感触になったら、うるおい肌の完成です。

2.ツヤの出しすぎ・厚塗りは避ける

ツヤの出し過ぎは、ベタつきやギラつき、さらにはテカリに見えてしまうことも。ツヤを出すのは、頬骨、鼻の頭、あごの先など、一部分だけに留めましょう。

また、目元のクマや口元のほうれい線があると、影ができて疲れた印象に見えるため、コンシーラーを使って肌色を補正します。ファンデーションでカバーしようとすると、厚塗りになってツヤ感が出づらくなるため避けてください。

メイクで速攻!ツヤ肌の作り方

毎日のスキンケアももちろん重要ですが、その日すぐにツヤ肌を手に入れたい時は、メイクに頼るのも一つの方法です。ここでは、ツヤ肌を作るメイク方法を紹介します。先ほどのポイントも意識しつつ、メイクに取り入れてくださいね。

しっかり保湿をしてから下地クリームを

<保湿>
たっぷりの化粧水でしっかり水分を補った後は、乳液やクリームなどをなじませ、肌にうるおいを閉じ込めます。肌のハリが足りない大人の肌には、濃密でとろみのある化粧水がおすすめです。

<下地クリーム>
下地クリームも保湿効果のあるものを選びましょう。おすすめのカラーは、みずみずしさや透明感を与えてくれるピンク系です。

使用する際は、少量の下地クリームを手の甲に出します。次に、中指と薬指で円を描くように混ぜて、肌になじみやすいように体温で温めます。そして、中指と薬指の全体を使って、顔の内側から外側に向かって薄く伸ばしてください。目元や小鼻の周りなどの細かい部分は、指の腹を使ってなじませましょう。

リキッドファンデーションでツヤ肌に

水分の多いリキッドファンデーションは、ツヤ肌作りにおすすめのアイテム。少量を手の甲に出し、指先で両頬にのせてから顔の外側に向かって広げます。額にものせたら、鼻、あごの順に内側から外側に向かって広げていきます。目元にコンシーラーを使っている場合は、厚塗りにならないよう塗る量に気をつけましょう。

ハイライトの部分使いでナチュラルに

ナチュラルなツヤ感を出すためには、部分的に光をプラスするのがポイント。クリームやバーム状のハイライトを指先に取り、ごく少量の1滴を使いましょう。鼻筋の高い部分、目尻の下の小さなくぼみ、目頭の下のくぼんだ部分、目頭の下、チークの1番高い部分など、ポイントごとに光を与えるとナチュラルな仕上がりになります。

テカリに見える場所はパウダーで仕上げる

額や頬は、ツヤがあり過ぎるとベタつきやテカリに見えてしまいます。ツヤを出し過ぎないように、粉感の少ないパウダーをプラスして抑えましょう。他にも、光るとテカリに見えてしまう小鼻の横や鼻の下、さらっとさせたいフェイスライン全体も同様です。顔周りはマットに仕上げると小顔効果も期待できますよ。

リキッドファンデーションの選び方とおすすめアイテム

ツヤ肌作りに欠かせないリキッドファンデーションは、肌タイプなどに合わせて選ぶのが大切です。ここでは、リキッドファンデーションの選び方とともに、メゾンレクシアおすすめのアイテムを紹介します。

ツヤ肌作りに欠かせないリキッドファンデーションの選び方

リキッドファンデーションは、肌タイプに合わせて選びましょう。

  • 普通肌:基本的にはどんなタイプでもOK
  • 乾燥肌:保湿効果の高いタイプ
  • 脂性肌:皮脂を吸着してテカりづらいタイプ
  • 混合肌:オイルフリーで保湿成分が入っているタイプ

この他にも、40代からはシミや毛穴の開きをある程度カバーできるタイプを選ぶなど、年齢に合わせた選び方を意識すると良いですよ。

メゾンレクシア エッセンス ファンデーション リキッド

30mL SPF24/PA++ 全3色 各5,500円(税込) スポンジ付

こちらは、肌になじみやすいやわらかなパウダーが光を乱反射させて、シワや毛穴をカバーしてくれるリキッドタイプのファンデーションです。植物の生命力を凝縮した濃密なエキスに、メイクアップ原料をプラスした「エキスエンリッチ処方」を採用。メイクすることで保水力を高め、ハリと輝きに満ちたなめらかなツヤ肌へ導きます。メイクでエイジングケア※を叶えたい方におすすめです。
※年齢に応じたお手入れ

ツヤ肌になるためのスキンケア方法

化粧ノリが良くなってメイク時間が短縮できる、女性としての自信につながるなど、ツヤ肌にはメリットがたくさん。こちらでは、ツヤ肌になるためのスキンケアを紹介します。

正しい洗顔で汚れを落とす

スキンケアの基本となる洗顔は、清潔な手でやさしく行います。力を入れてゴシゴシ洗うのではなく、キメの細かいたっぷりの泡でやさしく汚れを落とすイメージです。洗顔料は泡立ちが良く、洗った後にうるおいの感じられるタイプがおすすめです。洗顔ネットを使って、もっちりとした泡を作ってくださいね。

また、すすぎのお湯が熱すぎると、肌に必要なうるおい成分まで落としてしまう可能性があります。洗顔後は、ぬるま湯でやさしく洗い流しましょう。

しっかり保湿をして乾燥を防ぐ

ツヤ肌と言えば、乾燥知らずのうるおった肌。乾燥を防ぐためには、肌の奥までうるおいを届け、その状態を保ってくれるスキンケアアイテムを選ぶのが重要です。

スキンケアの仕上げには、乳液やクリームなど油分のあるものでうるおいを閉じ込めてください。乾燥しやすい目元や口元は重ね塗り、皮脂が気になるTゾーンは少なめにするなど、肌の状態に合わせて使いましょう。

コットンパックでさらにうるおいをチャージ

乾燥しやすい時期やカサつきが気になる時は、スペシャルケアで肌にうるおいをチャージしてあげましょう。

<用意するもの>
  • コットン(割けるタイプ)
  • 化粧水
<やり方>
  1. コットン2枚を水で湿らせて絞る
  2. その状態のコットンを化粧水でひたひたに湿らせる
  3. 1枚のコットンを4枚に割き、両頬と額に1枚、残りの1枚を半分に割いて鼻とあごにのせる
  4. もう1枚も4枚に割き、そのうちの2枚を半分に割いて両こめかみ、鼻筋、鼻の下にのせる
  5. 残りの2枚はあごから耳の下に向かって引き上げるようにのせる
  6. 5~10分おいてからパックを外し、美容液やクリームで保湿する

パックの途中でコットンが乾いてきたら、化粧水を足してくださいね。

ツヤ肌になるために見直したい生活習慣

きれいな肌を保つためには、生活習慣の見直しをすることも大切です。ここからは、きれいな肌を作るための生活習慣について紹介します。

お風呂に入る時は湯船で温まる

お風呂はシャワーだけでなく、湯船でしっかりと体を温めましょう。そうすると血行や代謝が良くなり、美肌へと導いてくれます。また、むくみの解消や冷えの改善効果も期待できますよ。

質の良い睡眠をとる

睡眠中は、成長ホルモンやメラトニンが分泌される貴重な時間。成長ホルモンには新陳代謝を促し、日中に受けた肌のダメージを修復してくれる働きがあります。また、メラトニンには成長ホルモンの分泌を促すだけでなく、強力な抗酸化作用があるため、活性酸素を除去して肌老化を防いでくれるのです。

個人差はありますが、肌のために6~8時間の睡眠を確保することを意識しましょう。睡眠前のスマホやパソコンの使用は控え、質の良い睡眠をとることが大切です。

ポイントを押さえて自然なツヤ肌を手に入れよう

ツヤ肌を作るには、ある程度の時間がかかります。すぐにツヤ肌を手に入れたい人は、メイクのやり方を変えてみてはいかがでしょうか。保湿やベース作り、光の入れ方など、いくつかのポイントを押さえることがツヤ肌作りには大切です。そして、毎日のスキンケアや生活習慣を見直して、理想のツヤ肌を手に入れましょう。