40代のメイク落としはクリームタイプがおすすめ。ポイントは洗浄力と保湿力

40代のメイク落としはクリームタイプがおすすめ。ポイントは洗浄力と保湿力

BEAUTY

Apr 03, 2020

40代になると肌の乾燥やシワ、くすみなどの悩みが増えてきます。肌の悩みを解消するには、これまでと同じクレンジングではなく、40代の肌に合ったクレンジングが必要です。乾燥しやすい40代の肌には、肌に必要なものを守りながらメイクを落としてくれるクリームタイプがおすすめ。クリームタイプのメイク落としのメリット・デメリットから、選び方までご紹介します。

目次

  1. 肌にやさしいクリームタイプのメイク落としとは
    1. クリームタイプのメイク落としの特徴
    2. クリームタイプのメイク落としのメリット
    3. クリームタイプのメイク落としのデメリット
  2. 40代にぴったりなクリームタイプのメイク落としとは?
    1. 40代の肌とは
    2. 40代の肌は「落とすケア」が重要
    3. 洗浄力を保ちながら乾燥を防ぐクリームタイプのメイク落とし
  3. クリームタイプのメイク落としを選ぶポイント
    1. 保湿成分はたっぷり配合
    2. 乾燥肌や敏感肌など、肌質に合った成分を
    3. 40代の肌におすすめのクリームタイプのメイク落とし
  4. クリームタイプのメイク落としの正しい使い方
    1. ポイントメイクは先に落とす
    2. クリームは温めてから
    3. ぬるま湯で洗い流した後は、洗顔料で
  5. クリームタイプのメイク落としは慎重に選ぼう

肌にやさしいクリームタイプのメイク落としとは

メイク落としには、オイル、クリーム、ジェルなど様々な種類があります。中でもクリームタイプは、肌に必要なものを守りながらメイクを落としてくれるので、40代のお肌におすすめのクレンジングです。クリームタイプのメイク落としの特徴やメリット・デメリットをご紹介します。

クリームタイプのメイク落としの特徴

クリームタイプのメイク落としには、洗い流すタイプ、拭き取るタイプ、洗い流しと拭き取りの両方ができるタイプなど種類があります。オイルクレンジングに比べると脱脂力が弱いため、肌に必要な油分を残しながらメイクを落としてくれます。

また、こっくりとしたテクスチャーのクリームがクッションとなるため、摩擦を防いで肌へのダメージを軽減してくれます。しっとりとした洗い上がりが特徴のクリームタイプは、乾燥肌や肌荒れが気になる人におすすめです。

クリームタイプのメイク落としのメリット

一番のメリットは肌への負担が少ないこと。クリームタイプは油分と水分のバランスが整っているため、しっとりとした洗い上がりにしてくれます。

ある程度の水分が含まれているため肌への負担が少なく、油分も含まれているためしっかりとメイクと馴染んで浮かせ、落とすことができます。オイルタイプよりも強すぎない洗浄力は、ナチュラルメイクの人も使いやすく、乾燥を防いでしっとり肌に整えてくれます。

クリームタイプのメイク落としのデメリット

しっかりメイクも落とせるオイルタイプに比べると、肌にやさしい分、洗浄力が弱く感じるのはクリームタイプのデメリットのひとつ。そのため、力を入れてマッサージしてしまうと、逆に肌に負担をかけてしまうリスクもあります。肌に負担をかけずにメイクを落としてくれるメリットが、洗い方によってはデメリットにもつながります。

また、こっくりとしたクリームのテクスチャーや洗い上がりが好みでない人には、その部分もデメリットとなってしまいます。

40代にぴったりなクリームタイプのメイク落としとは?

クリームタイプのメイク落としには様々な種類があり、それぞれ特徴が違います。自分に合ったタイプを選びましょう。

40代の肌とは

40代は女性の体にとって重要な働きをする女性ホルモンが減少する年齢です。女性ホルモンの一つであるエストロゲンは、別名「美肌ホルモン」とも呼ばれ、美肌作りに必要なコラーゲンの生成を促進する働きがあります。

女性ホルモンは20代をピークに徐々に減少を始めるため、40代は女性ホルモンの不足による体調不良だけでなく、肌トラブルも発生しやすい年齢になります。肌の水分量やコラーゲン生成量の減少などによって乾燥やシワ、たるみなど見た目にも影響が出やすくなります。

40代の肌は「落とすケア」が重要

スキンケアの基本はクレンジングや洗顔で、しっかりと汚れを落とすことが大切です。ですが、40代の肌には、肌をいたわりながら汚れを落とし、潤いも補給してくれるケアが必要です。

乾燥しがちな40代の肌には、角質層の奥まで保湿成分を届けてあげることが重要。そのためには、メイクや汚れなどをしっかり落として、保湿成分を浸透しやすい肌作りをしましょう。肌に必要な成分を守りながらメイクや汚れを落としてくれるアイテムがおすすめです。

洗浄力を保ちながら乾燥を防ぐクリームタイプのメイク落とし

クレンジング剤は「洗浄力の高いオイルタイプを選ぶ」人が多いですが、肌への負担が大きくさらに乾燥などの肌トラブルを引き起こす可能性もあります。40代になると皮脂の分泌量も減少するため、乾燥肌へと傾いていきます。それまでのクレンジング剤から、40代の肌に合ったクレンジング剤への変え時かもしれません。

メイクの濃さにもよりますが、40代の肌にはメイクをしっかり落としながら、高い保湿力で乾燥を防いでくれるクリームタイプがおすすめです。肌に負担をかけずにメイクを落とし、乾燥を防いでくれます。

クリームタイプのメイク落としを選ぶポイント

メイク落としに求める効果は人それぞれです。洗い上がりはさっぱりしたい、しっとり肌になりたい、など求める効果に合った成分が配合されているのか確認して選びましょう。

保湿成分はたっぷり配合

40代の肌は、女性ホルモンの低下から保湿力が失われているため乾燥しやすい状態になっています。メイクを落とす段階から、保湿効果のあるクレンジング剤を選ぶのがおすすめです。

クリームタイプのメイク落としは、ヒアルロン酸やコラーゲンなど潤いを補ってくれる成分や、シアバターなど肌の潤いを閉じこめてくれる成分が配合された商品などが多く販売されています。

肌の水分量が減少する40代からは、保湿成分がたっぷり配合されたものを選びましょう。

乾燥肌や敏感肌など、肌質に合った成分を

乾燥肌や敏感肌など肌のバリア機能が低下している人は、配合されている成分が刺激となってしまうこともあります。どんな成分が配合されているのか、肌の刺激にならないか、しっかりとチェックして選ぶのも大切です。

無添加表記は、特定成分がひとつでも入っていなければ表記できます。そのため、肌質によっては刺激を感じる成分が配合されている可能性もあります。自分の肌に合わない成分を見極めて、配合されていないか確認しましょう。

40代の肌におすすめのクリームタイプのメイク落とし

オラクル メイクアップ リムーバー ミルク
容量:150mL
価格:5,000円+税

「オラクル メイクアップ リムーバー ミルク」は、ゆっくりとマッサージをするようにメイクと馴染ませると、濃密な植物エキスが肌の奥の汚れまで包み込み、しっとりなめらかに洗いあげてくれます。

美容液のようなとろりとしたテクスチャーには、キキョウ根エキスやタイソウエキスなど、植物から抽出されたうるおい成分が贅沢に配合されています。くつろぎのオフタイムへ導いてくれるシトラスフローラルの香りが一日の疲れを癒してくれます。

クリームタイプのメイク落としの正しい使い方

肌にやさしいクリームタイプのメイク落としですが、使い方を間違ってしまうとメイクを落としきれない、肌にダメージを与える、など肌トラブルの原因になってしまう可能性もあります。正しい使い方で、潤い美肌を手に入れましょう。

ポイントメイクは先に落とす

スキンケアの基本は清潔な手です。クレンジングの前には石けんで手を洗い清潔な状態で行いましょう。濡れた手で使用できるクレンジング剤でも、乾いた手の方が効果がアップします。

ウォータープルーフマスカラなどを使用している場合は、専用のリムーバーで先に落としておきましょう。クリームタイプのメイク落としでは、落としきれない場合があります。また、全てのメイクを一度に落とそうとすると、ゴシゴシ洗いになり肌へ負担がかかります。しっかりメイクの時は、ポイントメイクを先に落としてからメイク落としを使いましょう。

クリームは温めてから

クリームタイプのメイク落としを手のひらに適量だし、手のひらを合せて温めてから肌にのせます。クリームタイプは油分が含まれているため、温めることで馴染みがよくなりメイクが落としやすくなります。
皮脂の多いTゾーンから始めてUゾーンへ。やさしく円を描くようにメイクと馴染ませます。手触りが軽くなり、クリームが透明になってきたら洗い流すサインです。

クリームの量が少なすぎると、肌との摩擦が加わりダメージを与えてしまいます。また、メイク汚れと十分になじませられず、汚れが残ってしまうこともあるため注意しましょう。

ぬるま湯で洗い流した後は、洗顔料で

クリームとメイクがしっかり馴染んだら、ぬるま湯で洗い流します。高すぎる温度は必要な皮脂まで洗い流し、乾燥肌の原因となってしまいます。逆に、冷たい水を使うと毛穴が閉じてしまうため、汚れを落としきれずにニキビや肌荒れの原因になることがあります。

クリームタイプは、肌に残りやすいため洗顔料で洗い流します。洗顔料をしっかりと泡立て、やさしく泡で汚れを浮かすようになじませます。たっぷりのぬるま湯で、泡が残らないようにすすぎます。髪の生え際やアゴなど、すすぎ残しのないように気を付けましょう。

クリームタイプのメイク落としは慎重に選ぼう

40代は肌の機能も低下してきているため、肌トラブルを改善するためにもスキンケアは大切です。毎日使うクレンジングはスキンケアの最初のステップになります。自分の肌に合っているのかしっかり見極めて選ぶのもポイントになります。

肌に合ったメイク落としを見つけて、年齢に負けない潤い肌を手に入れましょう。