家事に仕事に子育てに。毎日頑張る女性の体のトラブルシューティング「インナーケア編」

家事に仕事に子育てに。毎日頑張る女性の体のトラブルシューティング「インナーケア編」

HEALTH

Jun 12, 2020

仕事や育児に追われ、現代社会に生きる女性たちはストレスフルな状態に陥りがち。中でも、生理痛やPMS(月経前症候群)、便秘、冷え、むくみといった様々な悩みや不調に苦しんでいる方が多いのも事実です。今回、2回にわたってご紹介するのは、バストアップや子宮ケアなど、女性の体をサポートするエステサロン「ANGELIQUE BEAUTY」オーナー兼エステティシャンの宮本麻未さんによるセルフケアテクニックです。2回目は、体の内側から美しさと健やかさを整えていきましょう。

人気エステティシャンに教わる簡単セルフケア(後編)

女性が抱える身体の悩みの定番ともいえる“冷え”と“便秘”。「冷えを解消すると便秘やむくみ、さらには貧血も改善される効果があります」と宮本さん。

一見関係ないように思えますが、冷えと便秘に共通するポイントが自律神経です。便秘に悩まされている方は往々にしてストレスが溜まりがち。そのため、便通が良くなることでイライラが収まり、自律神経が整っていくのだそう。自律神経は体温や血圧・脈拍などの調整を担っているので、同時に血行も良くなり、代謝も上がって身体が温まっていくのです。

「日頃から体への意識を高め、冷えなど女性特有の症状にポジティブに向き合うことが大事。体温が1度上がるだけで体も心も軽やかになりますよ」(宮本さん)

「ANGELIQUE BEAUTY」オーナー兼エステティシャンの宮本麻未さん

事前準備と深呼吸については、アウターケア編をご覧ください。

冷え予防の子宮マッサージ

目の疲れや仕事の忙しさが悪影響を及ぼすなど、子宮は体の様々な器官と密に関係しています。自分でケアすることができれば体の不調も軽度のうちに対処することができるんです。

「子宮が温まり、血流が良くなると冷えていた体が温まり、筋肉もほぐれて緩んできます。子宮に直接アプローチする骨盤まわりのマッサージを行っていきましょう。マッサージ効果により冷えやすいお腹全体の血行が促進されます。体の内側からポカポカと温まってくる感覚を味わってみて」(宮本さん)

1)    仰向けになり、両膝を立てます。おへそから指5本分下の部分を確認しましょう。

2)    両手を重ね、指の腹で深く押していきます。おへその真下を中心に、左右4箇所ぐらいに分けて、各3秒間押しましょう。これを3セット行います。

3)    仰向けのまま、手をグーにして、鼠蹊部(そけいぶ)に沿って足の付け根・恥骨周辺をさすります。気持ちいいと思う適度な力加減で行いましょう。鼠蹊部に張りを感じる場合は緩むまでしっかりとほぐします。オイルを塗って滑りを良くしてもOK。

鼠蹊部には上半身と下半身を繋ぐ腸腰筋があり、リンパ節が密集しています。ここのリンパの流れを良くすることで、便秘解消や下半身のむくみの解消にも繋がるのだとか。生理前に行うことでPMSの不快な症状を緩和し、ホルモンバランスや自律神経を整えてくれる効果も。

「子宮周りや鼠蹊部をマッサージすると、全身の血流やリンパの流れが良くなり、老廃物が流れやすい身体になっていきます。足が軽くなったり、よく眠れるようになったり、嬉しい変化も期待できますよ」(宮本さん)

便秘を解消する簡単腸もみマッサージ

便秘で腸内環境が悪化すると、当然腸の動きも悪くなります。その結果、腸の血流やリンパが滞り、ひいては全身の冷えやむくみなどの原因にもなるという恐ろしい事実も。今すぐ改善していきましょう!

1)    おへそから指2本分ぐらい上をスタート地点に、おへその周り上下左右4箇所を指で押していきましょう。息を吐きながら3秒間、深く指を入れてマッサージ。息を止めずに自然な呼吸を意識して。3セット行います。

2)    深呼吸をしながら、おへその周りを円を描くように時計回りにマッサージします。おなかに力を入れたり強く揉んだりせず、優しくなでるように。オイルを塗っても◎。

3)    両手を肋骨の下のあたりに当て、脇腹の下の肉をギュッとつかんだら、ゆっくりもみほぐすような感覚でマッサージします。指を下にずらして腰骨のあたりも同様にもみほぐしましょう。3分間行います。

「腸をもむことで、硬さや張りがなくなり、お通じも整うのでポッコリおなかがスッキリします。血流が良くなるので体温や代謝が上がり、体重も減少しやすくなるメリットも。おなか周りも柔らかくなるので、脂肪や水分がつきにくくなり、ウエストもくびれてきます」(宮本さん)

マッサージや肌の保湿におすすめのボディケアはこちら:

メゾンレクシア ボディミルク サイレントエコー

メゾンレクシア ボディミルク サイレントエコー
高級スパイスとして知られるサフランをはじめ、多様な植物成分のうるおいで生まれたてのような柔らかな肌に整えるボディミルク。とろけるようになじむ心地よいテクスチャーと、落ち着きのあるシトラスウッディ調の香りが深いリラックスへ誘います。

女性が内側から摂りたい栄養素

仕事や家事で忙しいからと、食事をおろそかにしていると心身の不調が起こりやすくなります。栄養バランスの良い食事は、健やかな体をつくり、体調を整えるために欠かせません。エネルギーの元となる糖質、脂質、たんぱく質、ビタミン、ミネラルの五大栄養素をバランス良く摂取しましょう。

「特にミネラルは、体と心のバランスを保つためにも必要な栄養素です。ひじきやもずくなどの海藻類を積極的に摂取しましょう。昔ながらの和食や発酵食品もおすすめです。ご自身のライフスタイルに合わせて、不足しがちな栄養素はサプリメントから補うのもいいと思います」(宮本さん)

小腹が空いた時にぴったりなのがお味噌汁。宮本さんは根菜類や葉物、えのきなどのきのこ類、卵を入れてゴマをトッピングするのが定番だそう。具沢山のお味噌汁なら、おかずをあれこれ作らなくてもこれだけで食物繊維やたんぱく質、発酵食品が摂れて栄養バランスが完璧に!

カロリーは足りていても、栄養素が不足している“隠れ栄養不足”の女性が増えているそうです。特にビタミン・ミネラルは不足しがちで、きちんと摂取できていないと不調を招くことも。今の自分に足りない栄養素を知って、健やかな心と体を目指しましょう。

香りの力で気分をリフレッシュ

新型コロナウイルス感染症の拡大に伴い、外出自粛や在宅勤務など、これまでとは違う生活を余儀なくされている状況が続いています。当たり前だと思っていた行動が制限される中で、多かれ少なかれ誰もが不安やストレスを感じているのではないでしょうか。

ストレスや不安、イライラなどの症状は女性ホルモンの分泌を抑制してしまう原因にもなります。「そこでおすすめなのが、香りを嗅ぐことです。香りは脳の“考える”部分である大脳新皮質を通さず、“感じる”部分の大脳辺縁系にダイレクトに働きかけてくれます。そこから、体の生理機能をコントロールする視床下部へ伝わり、自律神経や免疫系、ホルモン系の働きのバランスを整えるので、心身へ良い影響を与えてくれるといわれています」(宮本さん)

リラックスしたい時やゆっくり眠りたい時には、緊張感や落ち込み、不安感をほぐしてくれるラベンダーがおすすめ。ラベンダーに含まれるリナロールという成分には鎮痛作用もあるので、偏頭痛や筋肉痛、生理痛を和らげてくれる効果も。心を落ち着かせてフラットな状態にしてくれます。

女性らしさを引き出したい時にはローズやジャスミン、ゼラニウムなどの花々の香りを嗅いでみて。これらには女性ホルモンと似た働きをする植物性エストロゲンが含まれていることがわかっています。女性のホルモンバランスの調整役として生理トラブルやPMS、月経不順を改善してくれる効果にも期待が寄せられています。

心と体を元気づけてリフレッシュしたい時には柑橘系のアロマオイルを。ホホバオイルやオリーブオイル、アルガンオイルといったキャリアオイルに数滴混ぜて頭皮をマッサージするのもおすすめ。血流の増加や血行の促進になるので、朝行うと1日をスッキリと快適に過ごすことができますよ。

マッサージしながら香りも楽しめるおすすめのボディオイルはこちら:

メゾンレクシア ボディオイル グランブーケ/クリアアコード

メゾンレクシア ボディオイル グランブーケ/クリアアコード
軽い質感のオイルをたっぷりとなじませてマッサージすることで血行を促し、肌にしなやかさをもたらします。グランブーケは、華やかなスウィートローズを基調とした香りに、ムスクを重ねた甘く優しい余韻がほのかに漂います。クリアアコードは、みずみずしいジャスミンとミュゲが美しく調和したフレッシュで清らかな花々の香り。

自分自身をケアすることの大切さ

ついつい頑張りすぎたり、ストレスを溜め込んでしまったり。そんな時、体は“不調”という形でお知らせしてくれます。周りと比較して「もっとできるはず」と自分を責めて追い込んでしまうなど、間違った頑張りをしているのかもしれません。

「私がサロンワークを通して女性のみなさんにお伝えしたいのは、自分自身を愛してあげることが体のケア以上に大切だということ。みなさんとても頑張っていらっしゃいます。頑張ることは素晴らしいことですが、それ以上に自分を褒めて、認めて、ハグしてあげて、自分自身の味方であって欲しいのです。誰かを愛することよりもまず自分自身を愛してください」(宮本さん)

それにはまず、他人の軸ではなく、自分の軸を持つことが重要です。一見難しそうに感じますが、意外とシンプルな方法で自分軸を作ることできるのだそう。「迷った時は自分と対話してみましょう。どうしたい?と問う時間を持てば、おのずと自分の本心がわかってくるはず。好きか嫌いか、ワクワクするかしないかで選ぶとわかりやすいかもしれません」(宮本さん)

せっかくの人生、自分のために自分らしく生きないのはとてももったいないこと。私たちの体は60兆個もの細胞からできています。細胞一つひとつが生きていて、私たちの体を作っているのです。だからこそ、体や心にも優しく愛のある言葉をかけてあげましょう。力が入っている時は、深呼吸して自分に対して「ありがとう」「よく頑張ったね」「愛してるよ」 と友達のように話しかけて。潜在意識に感謝の気持ちや愛が満ち始めて人生までもが良い方向に向かって行くのを実感してみてくださいね。

「アウターケア編」はこちら

ANGELIQUE BEAUTY(アンジェリークビューティー)
住所|東京都港区西麻布2-21-22 WEST麻布301
TEL|03-6712-6092
営業時間|10:00~19:00(最終受付17:00)不定休

育乳と、子宮の本来の働きや自然治癒力を取り戻す体質改善を目的とした、国内初のバスト&子宮エステが受けられるサロン。宮本さんによる丁寧な施術は、独自の技術でバストをコンプレックスではなく、チャームポイントへと導いてくれると評判です。女性ホルモンや自律神経、女性性のリズムを整えながら、メンタル面も同時に調整してくれる独自のメソッドも人気の理由。宮本さんの優しい人柄に惹かれて通うリピーターが多いのも頷けます。忙しい日常を離れ、至福のひと時を味わうことができる、パワースポットのようなサロンです。