女性ホルモンに働きかけるネロリとは?おすすめのフレグランスも紹介

女性ホルモンに働きかけるネロリとは?おすすめのフレグランスも紹介

LIFESTYLE

Jan 07, 2021

ネロリとは、ビターオレンジの花から抽出されるエッセンシャルオイルのこと。アロマテラピーにも使用されるネロリは、柑橘系の香りが良いだけでなく、さまざまな特性を持っていることでも知られています。本記事ではネロリの香りの特長や効能、ネロリを使ったおすすめのフレグランスについて紹介します。

目次

  1. ネロリとは
    1. ネロリの概要
    2. ネロリの香り
    3. ネロリの歴史
  2. ネロリの効能
    1. 心を落ち着かせてくれる
    2. 心因性の体調不良を整えてくれる
    3. 女性特有の悩みを軽減してくれる
    4. 美肌効果も期待できる
  3. ネロリが香るメゾンレクシアおすすめフレグランス
    1. メゾンレクシア ビガラディエ オーデコロン
    2. メゾンレクシア エッセンス オブ ザ サン オードトワレ
  4. ネロリと似た効果・香りを持つエッセンシャルオイル
    1. ネロリと似た効果を持つエッセンシャルオイル①ベルガモット
    2. ネロリと似た効果を持つエッセンシャルオイル②ゼラニウム
    3. ネロリと似た効果を持つエッセンシャルオイル③ラベンダー
    4. ネロリと似た香りを持つエッセンシャルオイル①プチグレン
    5. ネロリと似た香りを持つエッセンシャルオイル②ビターオレンジ
  5. リラックスタイムにはネロリの香りを取り入れて

ネロリとは

ネロリの花

ネロリはアロマグッズ以外にもフレグランスや化粧品など、さまざまなものに使用されています。まずはそんなネロリの概要や香りの特長、歴史について解説します。

ネロリの概要

ネロリは、ビターオレンジの花から抽出したエッセンシャルオイルです。ビターオレンジは、日本ではダイダイと呼ばれている果物で、果実は苦みが強いため食用には適しません。ビターオレンジを原料としている香料にはいろいろな種類がありますが、水蒸気蒸留して抽出したものをネロリと呼びます。オレンジフラワーアブソリュートと呼ばれる似たものがありますが、花を溶剤で溶かして抽出した香料であるため別物です。

ビターオレンジの花は、栽培にとても時間がかかることでも知られています。またネロリは抽出の際に開花したばかりの花しか使えず、1キログラムの花から1グラムしか抽出できないためとても希少です。香りはフローラル系で非常に濃厚であるため、香水の原料としてもしばしば使用されます。

ネロリの香り

爽やかな柑橘系と華やかなフローラル系の魅力を兼ね備えた香りです。さらにほのかな青みも感じられ、香りのアクセントになっています。

ネロリの歴史

ネロリは昔から、チュニジアやモロッコなどの地中海周辺の北アフリカ諸国で、化粧品や薬として親しまれてきました。また、料理に取り入れることもあったようです。中国では、12世紀頃から入浴剤として利用されていたという記録もあります。

ヨーロッパでは、17世紀にイタリア・ネロラ公国のアンナ・マリア妃が愛用していたことでも知られています。ちなみにネロリの名前の由来はこのネロラ公国です。19世紀後半、イギリスのビクトリア王朝期では、コルセットを締めた女性達が気付け薬代わりに利用していたこともあったそうです。さらに、故ダイアナ妃も洗顔時にネロリを愛用していたと言われています。

ネロリの効能

並べられた精油の瓶

ネロリはアロマテラピーにも使われており、さまざまな効果効能があると言われています。ここでは、ネロリの香りがもたらす効能を紹介します。

心を落ち着かせてくれる

ネロリは天然の精神安定剤の異名を持つほど、高いリラックス効果があると言われています。就寝前にネロリを使うと心地よく眠れるはずです。

心配事がある時、気分が落ち込んでいる時やイライラする時には、ストレスをほぐして前向きな気持ちになれる効果も期待できます。さらに緊張やプレッシャーを感じた時にも、心を落ち着ける手助けをしてくれるでしょう。

心因性の体調不良を整えてくれる

ストレスによる胃腸の働きの不調、消化不良、腹痛などの心因性の健康トラブルにもネロリの香りは役立ちます。また神経の高揚からくる不眠症や高血圧、動悸などを落ち着かせてくれる香りです。

女性特有の悩みを軽減してくれる

ネロリには女性ホルモン様作用があると言われています。女性ホルモンのバランスを整える効果が期待でき、生理不順や重い生理痛、月経前症候群の改善に特に効果的。心身両面で女性の力強い味方になってくれるのです。さらに更年期による不調の緩和にも役立ち、女性の多くが悩むと言われる冷えやむくみなどへの効果も期待できます。

美肌効果も期待できる

ネロリには肌の新陳代謝を促進する効果があります。保湿効果も高く細胞を活性化させて、しみやしわ、たるみを改善するアンチエイジング効果や、妊娠線の改善も期待できます。さらに肌を引き締めて、ハリのある肌へと導いてくれるでしょう。肌への刺激も少ないため、毎日のスキンケアに取り入れたいアイテムです。

ネロリが香るメゾンレクシアおすすめフレグランス

優雅な香りが人気のネロリは、フレグランスにもよく使われています。ここではネロリを使ったメゾンレクシアのおすすめフレグランスを紹介します。

メゾンレクシア ビガラディエ オーデコロン

メゾンレクシア ビガラディエ オーデコロン

メゾンレクシア ビガラディエ オーデコロン
100mL 12,000円+税

ビターオレンジから抽出されるネロリやプチグレンを中心に、ジャスミンのフローラルさをプラスしたオーデコロン。トップノートはビターオレンジが爽やかに香り、ミドルノートはネロリ、プチグレンがやわらかく優雅に香ります。ベースノートはローズやジャスミンが甘美な香りを放ち、まるで南仏の絵画のような情景を思わせるアイテムです。

メゾンレクシア エッセンス オブ ザ サン オードトワレ

 メゾンレクシア エッセンス オブ ザ サン オードトワレ

メゾンレクシア エッセンス オブ ザ サン オードトワレ
50mL 13,500円+税

優雅で奥深い香りが魅力のオードトワレ。フレッシュなネロリと甘いローズやジャスミンが調和する上品な香りです。爽やかなネロリのトップノートからウッディフローラルの香りに、最後はサンダルウッドやバニラの温かみのある香りに変化します。

ネロリと似た効果・香りを持つエッセンシャルオイル

アロマディフューザーと植物

エッセンシャルオイルは、心と体にさまざまな働きかけをしてくれるものです。ネロリのように心と体に良い効果もたらしてくれるものも数多くあります。ここではネロリのような効能を期待できる香りや、同じような柑橘系の香りを持つエッセンシャルオイルを紹介します。

ネロリと似た効果を持つエッセンシャルオイル①ベルガモット

神経の興奮を鎮め、ストレスや苛立ちを和らげて、心を穏やかにする効果があると言われるベルガモット。柑橘系のベルガモットは、鬱症状にも有効とされています。ネロリとの相性も良いため、ブレンドするのもおすすめです。

ネロリと似た効果を持つエッセンシャルオイル②ゼラニウム

新鮮なグリーンと甘いフローラルを合わせた香りのゼラニウム。女性特有の悩みに効果を発揮する点が、ネロリに似ています。自律神経を整える働きがあるため、間接的に女性ホルモンのバランスを調整する効果が期待できます。その他にも神経系のバランスの調整、関節痛や神経痛、リウマチなどにも効果的です。

ネロリと似た効果を持つエッセンシャルオイル③ラベンダー

ハーブとフローラルの香りが人気のラベンダー。気持ちを安定させるリラックス効果が期待できます。溜まった感情を解放してくれる作用もあると言われています。また神経の興奮を鎮め、神経疲労や不安を軽減する作用があるため、不眠症や神経症などに悩む人にもおすすめです。

ネロリと似た香りを持つエッセンシャルオイル①プチグレン

プチグレンはビターオレンジから抽出されます。花から抽出されるネロリに対し、プチグレンは木の葉と枝から抽出されます。パニックになった時は心を沈める鎮静作用を発揮し、気持ちが落ち込んだ時は元気をくれる高揚作用をもたらす香りです。

フレッシュなグリーンの印象の香りが強いですが、フローラルや柑橘などの香りも感じられます。プチグレンは高価なネロリの代わりに、他の柑橘系のエッセンシャルオイルとブレンドして使われることも多いです。

ネロリと似た香りを持つエッセンシャルオイル②ビターオレンジ

ストレスや神経疲労を落ち着かせる効果が期待できるビターオレンジ。フレッシュな果実の甘さや苦さを感じる香りです。ネロリとビターオレンジは同じ植物から抽出されますが、注意したいのはビターオレンジの光毒性です。ビターオレンジに含まれる成分は紫外線に反応して皮膚トラブルを起こすおそれがあるため、肌に直接つけるのは避けてくださいね。

リラックスタイムにはネロリの香りを取り入れて

オレンジの果実と花

柑橘系のフレッシュさとフローラル系の上品な印象を併せ持つネロリ。その香りは幸福感をもたらし、気持ちを落ち着かせる効果も高いと言われています。日々の生活に疲れを感じた時には、ネロリの香りで心と体をリラックスさせてみてはいかがでしょうか。