香水を大切な人へ贈るギフトに!初心者でも使いやすいおすすめの商品は?

香水を大切な人へ贈るギフトに!初心者でも使いやすいおすすめの商品は?

LIFESTYLE

Oct 05, 2020

香水は、ギフトとして人気の高いアイテムです。肌につけて香りを楽しむだけでなく、その他にも使い方があるのも香水の魅力。しかし香水初心者へ贈る場合は、相手の好みをよく考えて選ぶ必要があります。本記事では初心者へのギフトに香水を選ぶときのポイントや、おすすめの商品などを紹介します。

目次

  1. 香水ギフトの魅力
    1. 気分の上がるおしゃれ感
    2. 相手の思い出に残りやすいところ
    3. 価格帯の幅が広く選びやすいところ
  2. 初心者へのギフトに香水を選ぶときのポイント
    1. 1.相手の好きな香りの系統を把握しておく
    2. 2.相手に喜ばれる効果を考える
    3. 3.相手の好きそうなデザインから選ぶ
    4. 4.相手が使いやすいであろう容量を選ぶ
  3. 初心者へのギフトにおすすめの香水・オーデコロン
    1. メゾンレクシア ビガラディエ オーデコロン
    2. メゾンレクシア ジンズ ウインド オーデコロン
    3. メゾンレクシア パス トゥ エレガンス オードパルファム
  4. 香水の主な使い道
    1. 肌になじませる
    2. ルームフレグランスにする
    3. 雑貨類につける
  5. 香水のギフトで大切な人を喜ばせよう

香水ギフトの魅力

ギフトボックスとバラの花

香水は、大切な人へのお礼やお祝い、誕生日などの贈り物にぴったりです。ここでは、香水ギフトの魅力とそれぞれの理由を紹介します。

気分の上がるおしゃれ感

良い香りを身につけたとき、それだけで気分が明るくなったり、楽しくなったりした経験がある人は多いのではないでしょうか。
自分の気分を上げるために香水を使う女性も少なくありません。
また、香りはおしゃれの大切な要素。良い香りをまとう人を多くの人はおしゃれだと感じます。
さらに、おしゃれなボトルに入った香水は、持ち歩いたり、飾ったりするだけでも気分が上がるものです。
こういった点から、香水はおしゃれが好きな人にぴったりのギフトだと言えます。

相手の思い出に残りやすいところ

香水ギフトは、贈る相手の思い出に残りやすいのも魅力です。

鼻から取り込んだ香りは、脳にある人の記憶や感情を司る大脳辺縁系へと伝達されます。この嗅覚の仕組みから、香水は相手の思い出に残りやすいと言われているのです。
自分の存在を印象づけたい相手へのギフトや、大切な記念日のギフトに、香水はぴったりだと言えるでしょう。

価格帯の幅が広く選びやすいところ

お手ごろなものから高価なものまで、種類やブランドによって香水の価格はさまざまです。
自分の設定した予算に合わせたり、贈る相手との関係性に合わせたりしながら価格帯を選べるのも香水ギフトの魅力でしょう。
どの価格帯であっても、おしゃれ感がある商品が多いのも嬉しいところです。

初心者へのギフトに香水を選ぶときのポイント

バラの花と香水ビン

ギフトを贈る相手が香水初心者の場合は、香水の選び方に迷うことでしょう。ここでは、香水初心者向けにギフトを選ぶ際のポイントを紹介します。

1.相手の好きな香りの系統を把握しておく

まずは、相手の好きな香りがどんな系統かを把握しておきましょう。
本人に聞いてみるのも1つの方法ですが、香水初心者の場合、固定概念から本当に好きな香りを選べない可能性もあります。「甘め」「さわやか」などの香りのイメージが、実際の調香とマッチしないなどはよくあることです。

贈る相手と一緒に、店頭でさまざまな香りを試した上で選ぶのが最も安心ですが、それはできればしたくない場合もあるでしょう。サプライズで贈る場合は、相手の服装やメイク、イメージなどから好みを予測しつつ、店員さんに相談するのがおすすめです。

初心者向けに、香りのきつくない香水を選ぶという手もあります。一般的に「香水」とよばれているものの中には種類があり、香料の配合率によって香りの強さも変わります。含まれる香料の量が少ない「オーデコロン」は、香水初心者におすすめです。

2.相手に喜ばれる効果を考える

香水のもたらす効果を考えるというのも良い方法です。相手の今の状況やライフスタイルから、喜ばれる効果を予想してみましょう。
新生活が始まったばかりの人や仕事で忙しくしている人には、リフレッシュできそうな香りを贈るのが良いかもしれません。スーツを愛用している人には、フォーマルな場にもふさわしい香りが喜ばれそうですね。

3.相手の好きそうなデザインから選ぶ

香水のボトルデザインは多種多様。その中でも持ち運んだり部屋に飾ったりするとき、気分が上がるようなデザインの香水は喜ばれます。
相手の持ち物や好きなブランドなどからイメージを膨らませて、相手の好きそうなデザインを選んでみましょう。

4.相手が使いやすいであろう容量を選ぶ

香水を贈るなら、相手に合った容量のものを選ぶ必要があります。休みの日くらいにしかつけられない、数少ないお出かけのときにしかつけないなど、使用場面が限られている人へ香水を贈る場合は、とくに注意が必要です。
相手のライフスタイルを考えながら、適した容量の商品を選びましょう。
贈る相手が香水を使うであろう頻度がわからない場合は、小さめの商品にしておくと安全かもしれません。

初心者へのギフトにおすすめの香水・オーデコロン

メゾンレクシアのさまざまな香水

メゾンレクシアでは、厳選した天然香料に現代の調香技術をかけ合わせ、肌も心も満たす上質なアイテムを作り出しています。ここでは初心者におすすめの、メゾンレクシアの香水とオーデコロンを紹介します。

メゾンレクシア ビガラディエ オーデコロン

メゾンレクシア ビガラディエ オーデコロン

真っ青な地中海と、たくさんの果実をつけた木々。そんな南仏の情景をイメージした、甘くさわやかなオーデコロンです。ビターオレンジのすがすがしさ、ネロリ、プチグレンなどのやわらかな香りの中に、ジャスミンやフローラルの奥深い余韻が広がります。

メゾンレクシア ジンズ ウインド オーデコロン

メゾンレクシア ジンズ ウインド オーデコロン

グリーンのフレッシュな香りが印象的なオーデコロンです。
さわやかな柑橘にローズが調和し、サンダルウッドやバニラなどのエキゾチックな香りが溶け合います。まるで大自然の中にいるような、やすらぎを誘う香りです。

メゾンレクシア パス トゥ エレガンス オードパルファム

メゾンレクシア パス トゥ エレガンス オードパルファム

最後に初心者にも使いやすい、女性的な香りのオードパルファムです。みずみずしいシトラスにウッディなフローラル、パウダリーなスウィートムスクが混ざり合い、多面的な女性の魅力を感じさせます。

香水の主な使い道

ガラスの入れ物に入ったコットン

贈る相手が香水を使い慣れていない場合は、さまざまな使い道を提案すると喜ばれるかもしれません。ここでは、香水の主な使い道を紹介します。

肌になじませる

まずは基本の使い方です。香りは下から上へと登っていくもの。日中に使用するなら、香水は胸より下の部分につけるのがおすすめです。ひじの内側、ウエスト、太ももの内側、膝の内側、足首などにつけると上品に香らせられます。
顔や首周りは、香りがきつい印象になりがちなので避けた方が無難です。

また、つける前に肌を清潔にしておくと、香水が汗のにおいと混じることなく香り立ちます。
外出先で香水をつけ直す場合は、汗ふきシートなどを使って汗を拭き取りましょう。

ルームフレグランスにする

香水は部屋の香りづけとしても活躍します。コットンに香水を染み込ませ、おしゃれな容器に入れればルームフレグランスになります。香水を吹きかけたコットンやハンカチなどをクローゼットへ入れておき、洋服が着る度にふんわりと香るようにするのもおすすめです。

カーテンやクッションなどにひと吹きするのも良いでしょう。ただし、香水がシミの原因になる可能性もあるので、目立たない場所で一度試しておいた方が安全です。

トイレットペーパーの芯の部分に吹きかけておくという方法もあります。その他にも、香水を水で薄めてアロマポットに使ったり、アロマバスとして湯船のお湯に数滴垂らしたりと、さまざまな使い方を試してみてください。

雑貨類につける

ハンカチやアクセサリーなど、日常でよく使用しているものに香水をつけると、使う度に気分が上がります。本や手帳を開いたときにふんわりと香るよう、挟んだしおりにつけておくのもおすすめです。
名刺やカード、手紙などにつけて、渡す相手に自分の存在をアピールするのも良いかもしれませんね。

香水のギフトで大切な人を喜ばせよう

ギフトボックスに入った香水

贈る相手の好みやライフスタイルに合わせて選んだ香水であれば、きっと喜んでくれるはずです。
迷ったときは店員さんに相談するのも良いでしょう。より想いのこもったギフトとなるよう、じっくり考えて、大切な人に贈る香水を選んでみてください。