ダマスクローズの香水で女性らしい気品を身に纏う

ダマスクローズの香水で女性らしい気品を身に纏う

LIFESTYLE

Mar 17, 2020

香水はもちろん、化粧品や柔軟剤など、さまざまなアイテムの香りに用いられるダマスクローズ。女性らしさを引き立ててくれる甘すぎず上品なバラの香りに、1日中包まれていたいと考える女性も多いことでしょう。そんな人におすすめなのがダマスクローズの香水です。 この記事では、ダマスクローズの香水を選ぶ際のポイントを解説。さらに古くから愛され続けてきたダマスクローズの香りの効果についてもご紹介します。

目次

  1. ダマスクローズとは
    1. クレオパトラも愛した「バラの女王」
    2. 摘みたてのようなフレッシュな香りが特徴
  2. ダマスクローズの香りがもたらす効果
    1. リラックス効果で不安や緊張を和らげる
    2. 忙しい女性をサポートしてくれる
    3. 肌の機能を整える
  3. ダマスクローズの香水を選ぶポイント
    1. オーガニック成分にこだわる
    2. ブレンドにこだわる
    3. シングルノートにこだわる
  4. ダマスクローズの香水で女性らしさを高めよう

ダマスクローズとは

数多くの香水に用いられているダマスクローズは、20,000種以上あるとされるバラのなかでもとりわけ香り高い品種。その上品な香りは古代ギリシャ時代、すでに多くの女性に支持されていたといわれています。

まずは、植物としてのダマスクローズの歴史、そして、誰からも愛される香りについてご紹介します。

クレオパトラも愛した「バラの女王」

ダマスクローズは現在のモロッコなどがある中東が原産地。その後、十字軍によってヨーロッパへと広がっていったとされています。

バラの栽培は紀元前5,000年頃のメソポタミア文明の時代にはすでに始まっていたといわれています。数あるバラのなかでもダマスクローズは特に長い歴史を持つ品種の一つで、古代ギリシャ時代の女性詩人サッフォーが「バラの女王」と表現したとの記録が残っています。

ダマスクローズの美しさや気品ある香りは、歴史上の高貴な人々にも知れ渡っていたようで、エジプトのクレオパトラやフランスのマリー・アントワネットなどもこの花を好んでいたといわれています。クレオパトラの時代にはまだ香水はありませんでしたが、花びらをベッドに敷き詰めたりお風呂に浮かべたりといった使い方をしていたようです。

摘みたてのようなフレッシュな香りが特徴

ダマスクローズは1年のうち、わずか20日ほどしか開花しません。加えて、約2,600本のダマスクローズから抽出できるのはわずか1gの精油のみ。そのため、ダマスクローズは希少価値が高く、プラチナよりも高価だとされていた時代もあったようです。今では「バラの女王」として世界中で栽培されていますが、より香り高いダマスクローズを育てるためにかかる手間は大きく、希少なバラであることは現在も変わりありません。

ダマスクローズのオイルを使った香水は王道のフレグランスとして知られています。香料として広く用いられているバラの香りは甘く濃厚なものが多いですが、ダマスクローズはまるで生花のようなフレッシュで軽やかな香りが特徴。ナチュラルでありながら、深みや華やかさを感じさせることが、ダマスクローズの何よりの魅力でしょう。派手すぎる香りは避けたいけれど、華やかさは忘れたくないという女性にぴったりです。

ダマスクローズの香りがもたらす効果

「バラの女王」と呼ばれるダマスクローズの香りは、その名の通り身に纏うだけで華やかな気持ちになれると人気です。さらに、ダマスクローズの香りには女性に嬉しい効果があるともいわれています。

ここでは、ダマスクローズの香りがもたらす効果についてみていきましょう。

リラックス効果で不安や緊張を和らげる

ダマスクローズを含む天然の植物には人の心を落ち着かせる鎮静作用があるとされています。例えば、自然のもたらす鎮静作用で有名なのが森林浴。木々に囲まれた森の中を散歩していると落ち着いた気持ちになり、リラックスできるという方も多いのではないでしょうか。

ダマスクローズの香りは摘みたての花の香りに近いため、生花に包まれているような感覚を得やすく、心を落ち着ける作用が期待できるといわれます。また、ダマスクローズの香りは、気分を高揚させたいときにもぴったりです。元気がなく落ち込んでしまったときや、不安な気持ちを切り替えたいときに華やかな香りが味方になってくれます。

忙しい女性をサポートしてくれる

家事や育児に仕事と忙しい毎日を送っている現代の女性。そんな忙しい日々のなかで、自分でも気が付かないうちに心身が疲れ切っていることもあるでしょう。ダマスクローズの香りは、そんなアクティブに活躍する女性もサポートしてくれます。

ダマスクローズの華やかな香りが気分を高揚させ、前向きな気持を引き出してくれるのは先ほどご紹介したとおり。それに加え、質の良い睡眠をサポートしたり、イライラを和らげたりといった効果も期待されています。忙しさからくるお疲れモードを吹き飛ばしたいときには、ダマスクローズの香りでリフレッシュしてみてはいかがでしょうか。

肌の機能を整える

なんとなくお肌の調子が優れないと感じるときには、お肌の機能が乱れている可能性があります。何気ないできごとやちょっとした環境の変化などでもストレスは溜まるもの。小さなストレスも積み重なればお肌に影響を及ぼすこともあります。そんなときこそ、ダマスクローズの香りでストレスを和らげましょう。心がやすらぎストレスが軽減すれば、内面から美肌を手に入れることができるかもしれません。

お肌を整えながらダマスクローズを取り入れたいなら、メゾンレクシアの基礎化粧品がおすすめです。オラクル クラリファイング トナーは、ダマスクローズやヒマワリといった保湿効果のある植物成分を贅沢に配合した化粧水。華やかでみずみずしい香りに包まれれば、スキンケア効果もより一層高まります。

ダマスクローズの香水を選ぶポイント

人気の高いダマスクローズの香水。さまざまな種類が販売されているため選ぶ楽しみがある一方、自分にぴったりの香水をみつけられず迷うことも。

ここからはダマスクローズの香水を選ぶときのポイントについて解説します。

オーガニック成分にこだわる

ダマスクローズの魅力であるフレッシュな香りにこだわるなら、オーガニックの成分を使用した自然派ブランドの香水を選ぶとよいでしょう。ダマスクローズならではの生花そのもののような香りを満喫できるはずです。

オーガニックにこだわる香水は、上品かつ繊細な香りが特徴。そのため、少し物足りなさを感じる方もいるかもしれませんが、逆に周囲への影響が少なく、シーンを選ばずに日常使いしやすいというメリットがあります。しっかりと香らせるよりも、ほのかな香りを楽しみたいという女性にもおすすめです。

ブレンドにこだわる

香水はいくつかの香料をブレンドすることによって、トップノートやミドルノートといった時間とともに変化する香りを楽しむことができます。ダマスクローズをはじめとするローズ系の香水の場合、特にブレンドされる香料によって印象がガラリと変わりやすいので、香りの構成をしっかりチェックして選びましょう。

爽やかな香りが好みならハーブやグリーン系の香料が入ったもの、甘く女性らしい香りならマグノリアやチュベローズ、ムスクなどがブレンドされたものを選ぶのがおすすめです。パルマローザやゼラニウムなどバラに近い香りの植物や、ハーブから抽出された成分がブレンドされたものを選んで、ローズらしい華やかさをとことん楽しむのも素敵ですね。

シングルノートにこだわる

香水をつけた瞬間から香りが消えるまで、ダマスクローズを思う存分堪能したいなら、ダマスクローズの香りのみにこだわったシングルノートの香水がおすすめです。さまざまな香りをブレンドしている一般的な香水とは、また違った魅力を楽しめます。デートやお呼ばれなど特別な日には、気品とともにダマスクローズのシングルノートを身に纏っておでかけしてみてはいかがでしょうか。

ダマスクローズの香水で女性らしさを高めよう

フレッシュで華やかな香りが女性らしさを高めてくれるダマスクローズ。古くから愛されてきたその魅力的な香りは、現在も多くの女性を虜にしています。さらにダマスクローズの香りには、気持ちを穏やかにさせてくれたり、お肌の元気を取り戻してくれたりと、女性に嬉しい効果も期待できるといわれています。上品に香るダマスクローズの香水を身に纏い、内面から輝く女性を目指しましょう。