甘く癒されるバニラの香り!特徴や効能、おすすめのフレグランスを紹介

甘く癒されるバニラの香り!特徴や効能、おすすめのフレグランスを紹介

LIFESTYLE

Apr 02, 2021

バニラは、男女問わず人気の甘い香りが魅力です。前向きな気持ちを引き出してくれたり、心を落ち着けてくれたりするバニラの香り。実はそれだけでなく、生理不順など女性特有の悩みにも効果があると言われています。今回はバニラの香りの効果や、おすすめフレグランス、効果的な付け方を紹介します。

目次

  1. バニラの香りは上品な甘さが魅力
    1. バニラの香りの特長と魅力
    2. バニラの香りを使ったアイテム
  2. バニラの香りがもたらす効果・効能
    1. リラックス作用
    2. 月経促進効果
    3. 不眠症の改善
  3. バニラの香りの香水の選び方
    1. 香水の種類で選ぶ
    2. シチュエーションで選ぶ
    3. ミックスされている他の香料で選ぶ
    4. ボトルのデザインで選ぶ
    5. 使う季節で選ぶ
  4. バニラの香りの香水を効果的に付けるには?
    1. 控えめに付ける
    2. 付ける場所を選ぶ
    3. 香水をこすらない
  5. バニラの香りの香水で体も心も癒されよう

バニラの香りは上品な甘さが魅力

女性から長年支持されている、バニラの香り。その甘い香りには、女性だけでなく男性も魅了されているようです。まずはバニラの香りについて、その特長や魅力、バニラの香りを使ったアイテムの種類を紹介します。

バニラの香りの特長と魅力

バニラの香りは、果実であるバニラビーンズから抽出されます。甘くて濃厚なバニラの香りは、女性だけでなく男性ウケも抜群。周囲に上品な印象を与えられます。

バニラの香りと言ってもいろいろな種類があるため、秋冬だけでなく春夏にも使っている人も多いようです。甘くキュートな香り以外にも、妖艶で大人っぽいバニラの香りもあります。

バニラの香りを使ったアイテム

バニラの香りは、幅広いアイテムに使われています。特に香りをダイレクトに楽しめるのは香水で、たくさんのブランドから販売されています。その他にも、ボディローションやクリーム、ルームフレグランス、シャンプーなどにもバニラの香りが使われているので、日常生活に取り入れやすいでしょう。

バニラの香りがもたらす効果・効能

香りには、匂いを嗅ぐだけで心身に影響を与えるものもあります。バニラの香りにも、さまざまな嬉しいパワーがあるようです。ここではバニラの香りの効果・効能を紹介します。

リラックス作用

バニラの香りには、リラックス作用があると言われています。怒りや不安を鎮めて、緊張やストレスをほぐしてくれたり、気持ちを前向きにして幸福感を与えてくれたりするようです。

月経促進効果

バニラの香りには月経を促進する効果があるため、生理不順で悩む女性におすすめです。鎮静作用もあり、生理痛の改善にも効果的だと言われています。

不眠症の改善

不眠症に悩んでいる人にも、バニラの香りはおすすめです。バニラの香りを枕に一振りするだけで、気持ちがリラックスして寝つきが良くなると言われています。

バニラの香りの香水の選び方

同じバニラの香りでも、香水によってそれぞれ特徴も異なるので、自分の好みや使い勝手で選びましょう。ここでは、バニラの香りを楽しめる香水の選び方を紹介します。

香水の種類で選ぶ

濃度と香りの持続時間に応じて、香水は4つの種類に分けられます。それぞれ、パルファム、オードパルファム、オードトワレ、オーデコロンと呼ばれています。

香水の種類 濃度 持続時間
パルファム 15~30% 約5~7時間
オードパルファム 7~15% 約4~6時間
オードトワレ 5~10% 約3~4時間
オーデコロン 2~5% 約1~2時間

香水は、その濃度に比例して香りも強くなります。最初に紹介したパルファムが一般的に香水と言われるものです。

シチュエーションで選ぶ

どこで使うのか、どんなシチュエーションで使うのか、場面に合わせて香水を選ぶ方法もあります。例えば香りが強いパルファムは、食材の香りを楽しむレストランや、静粛な場である葬式などにはふさわしくありません。もしオフィスで香水を使うのであれば、ほんのり香りが残るオードトワレが良いでしょう。

ミックスされている他の香料で選ぶ

バニラの香水にはバニラ以外の香りもミックスされています。それが、同じバニラの香水でもいろいろなタイプの香りがある理由です。

香水は付けてから時間が経つにつれて香りが変化するのですが、付けてから10~30分後ぐらいの香りをトップノート、付けてから30分~2時間後くらいの香りをミドルノート、付けてから2~3時間後の香りをベースノートと呼びます。

バニラの香りは残香性が高く、ベースノートによく使われる香りです。トップノートやミドルノートに使われる香料によって印象も異なるので、香りの変化も楽しんでみましょう。

ボトルのデザインで選ぶ

香水には、ボトルがおしゃれなデザインのものもたくさんあります。部屋に置いておくだけでもインテリアになるので、デザインが好みの香水を選ぶのも良いでしょう。使い残した香水の瓶にエタノールを入れてリードを挿せば、ルームフレグランスとしても使えます。

使う季節で選ぶ

バニラの香りは濃く甘い香りのため、秋冬にぴったりと言われています。甘さが強い香りは、暑い季節には重い印象になるため、基本的にはあまりおすすめできません。ただし、ほんの少し下半身に付けるなど付け方を工夫すれば、夏でも優しいバニラの香りを楽しめます。夏でもバニラの香水が使いたい場合は、爽やかなものを選んでみましょう。

バニラの香りの香水を効果的に付けるには?

バニラの香水は香りが強いため、付け方にはコツや注意が必要です。ここではバニラの香りを楽しめる香水を効果的に使う方法を紹介します。

控えめに付ける

バニラの香りはグルマン系と呼ばれ、スイーツを連想させます。グルマン系は香りが強いため、付けすぎると重く感じたり、周囲に不快感を与えたりすることも。使用する時は他の香水より量を減らして、控えめに付けるようにしましょう。

付ける場所を選ぶ

バニラの香水を楽しむ際は、ほんのり香る程度が理想です。香水は付ける場所によって香りの広がり方が異なります。例えば、首やうなじに付けると体温が高いため、少量でも長時間香りを放ちます。定番の手首の内側は良く動く場所なので、香りが広がりやすい傾向にあります。さりげなく香りを纏いたい時は、ひざの裏、足首、太ももの内側などに付けるのがおすすめです。

香水をこすらない

香りを長持ちさせたいなら、香水を手首にプッシュした後にこすらないようにしましょう。香水をこすってしまうと、香りの粒子が潰れて香りが長持ちしません。また、本来の香りが楽しめなくなることもあります。

バニラの香りの香水で体も心も癒されよう

甘いバニラの香りは香水を始め、さまざまなアイテムに使われています。気持ちが不安定な時にバニラの香りがするアイテムを使えば、心身の不調を改善して心を落ち着けてくれる効果に期待ができます。お気に入りのアイテムや香水を見つけて、身も心も癒されましょう。